私が毎月全資産状況確認をする理由

私は毎月の月初めに現在保有しているすべての金融資産の整理をしてエクセルにまとめています。

まとめているのは、資産の部として、株、投資信託、FX、現金預金、社債を、負債の部として、クレジットカード使用額、返済奨学金残金を記述しています。

スポンサーリンク

毎月チェックするメリット

株価は毎日チェックしていますが、積立て投資している投資信託はそれほど普段はチェックしないので、全資産を毎月まとめることで投資パフォーマンスのチェックをして、稀ですが必要に応じて資産の組み換えを行ったりしています。

さらに、私は複数のインデックス投資信託を使って分散投資をしているのですが、各投資信託の評価額の推移を毎月見ることで、現在どの分野の金融資産の調子がよく、どの分野の調子が悪いのかの概要を知ることができます。そこから気になる動きがあったら追加で調べて深堀してみたりしています。

また、クレジットカード使用額も集計しているのでお金の使いすぎに気付くこともできます。

その月にお金を使いすぎたかどうかはチェックする前から自分でも何となくは分かるので、使いすぎた気がする月のチェックは結構憂鬱ですw

先月はiPhone7を購入したり、ほかにもかなり大きな買い物をしてしまったので、クレジットカード使用額が過去最大になってました(^^;)

でも、具体的な負債額の数字が出ることで、より無駄遣いをやめる意識にもつながると思います。

何より、投資がうまくいって資産が増えているのが見えるのが一番楽しいですね(^^)

先月の投資パフォーマンス

先月はトランプ相場で市場全体が上がっていたので、毎月積み立て購入しているインデックス投資信託の評価額がめちゃくちゃ伸びていました。

特に先進国株に投資をする投資信託・ETFの伸びが著しく、資産額はトータルで増加していました。

一方、国内債券インデックス投信の基準価額は下がっていますね。これは金利の上昇による債券価格下落によるものでしょう。他にも、先進国株式に比べて新興国株式や債券は多少上昇しているとはいえ、あまり元気はありません。この辺りはトランプ相場で引き釣られて上昇しているだけで、あまり根拠はないということなのでしょうか?あとはインドの高額紙幣問題とかも原因?

こんな感じで、全体をざっくりと把握して、そこから不明なところを追加調査して学習する、ということを毎月繰り返しております。

ちなみに積立て投資している分は、まだまだ現金化する予定がないので、評価下がっててもらっていいんですよね。安く買って仕込めるので。

では。