保有株まとめと7月の売買記録

ツイッターでは何度か保有株について呟いていましたが、久しぶりにまとめようと思います。
また、7月に入ってからの売買についての記録とその判断基準を記録します。

現在の保有株は以下の通りです。

投資額が多い順です。

ゲンキー(2772)

エスエムエス(2175)

マークラインズ(3901)

日本ライフライン(7575)

FPG(7148)

三菱UFJ(8306)

アステラス製薬(4503)

スポンサーリンク

日本ライフライン(7575)は一部利確し保有額減少

少し前までは、日本ライフラインが一番投資額多かったのですが、先日の下げ局面で半分ほど売却しましたので投資額は少な目になっています。

日本ライフライン一部利確理由

日本ライフラインを一部利確した時の考えとしては、ここまで急激に上がって来ておりそろそろ調整局面が訪れるのでは、と考える一方で、日本ライフラインの利益率は今後も向上する可能性は高く、更に高い利益創出による株価上げが期待できるという考えが拮抗した結果、欲張らずに一部は売却するという折衷案を採用しました。

チャートを見ると、結局、私の売却後の日本ライフラインは再度上昇する雰囲気があります。

しかし、PERは30倍程度となって予想成長率に対する数字としては妥当なラインで特別割安でもありませんから、直近では上昇の勢いは小さくなるかなと思ってます。

一方で企業成長はまだまだ続きそうですし、長期的には上昇すると思いますので、押し目でまた買い増したいところ。

が、再度勢いよく上げたら素直に順張りでついて行きます笑。

ベガコーポ(3542)を全利確

今週、ベガコーポを全売却して利確しました。

最初にお試しで入った時は1700円ほどの株価でした。

その後、上昇の過程で何度か追加投資をしましたので、トータルで23%程度のリターンとなりました。

ベガコーポの売却理由

上図を見ると分かる通り、売却の直前に大きな下落が起きています。

その下落の前までは連続で陽線が続いており、テクニカル的に過熱感を感じていました。その後に大きめの下落が起きたため、トレンド変換の可能性を考えて利確判断としました。

この判断が吉と出るか凶とでるか。。笑

いい会社なので今後も監視はしていきます。

一旦ご馳走様でした(^。^)

ゲンキー株とマークラインズ株を買い増し

ゲンキーとマークラインズは買い増しをしました。

ゲンキー買い増し理由

ゲンキーは前から上下にウロウロするレンジ相場でしたが、先日レンジを上抜けしましたのでそのタイミングで買い増ししました。

その二日後の決算でのストップ高は正直全く予想してませんでした。

これを予想して購入できるほどのスーパー投資家ではありません笑。

私が買い増した理由は、単にゲンキーのファンダが良好であり、かつレンジ上抜けによってテクニカル的な上昇トレンドが発生すると考えていただけです。

なので、ゲンキー株ストップ高はビビりました(^_^;)

マークラインズ買い増し理由

マークラインズの買い増しについては、まず、ファンダ的な目線では、マークラインズはビジネスモデルがストック型で安定成長が期待できること、かつ、開拓余地が国内海外共にまだまだ存在するため、長期的な上昇が期待できると考えています。

一方で、現在株価が下げ気味で押し目と考えて買い増ししました。

最後に

もともと私は売買そんなにしませんので、毎週売買記録を書く必要はないのですが、また売買をしたらこういう記録もたまにはしてみようと思います。