【図解入り】2018年6月の取引記録と保有株まとめ

取引記録

7月に入りましたので、恒例の1ヶ月の個別株取引記録をまとめてみます。

6月はマザーズ新興株を中心にかなり株価は下落しました。

それに引きずられて私のポートフォリオも評価額を下げており、損切りや微益撤退が相次いでおります。

チョーコク
ツイッターの株クラ猛者の方たちに比べると悲しいパフォーマンスです…(泣)

 

それでも赤裸々に取引記録は公開していきます!

6月末時点の保有銘柄一覧

現時点での保有株の評価額ランキングは次の通りです。

保有銘柄・評価額ランキング

(かっこ内は前月順位)
1位( 1位 )
 ベクトル(6058) – 取引無し

2位( NEW )
 マークラインズ(3901) – 新規購入

3位( NEW )
 オイシックスドット大地(3182) – 新規購入

4位( 6位 )
 日本たばこ産業(2014) – 取引無し


★完全売却
 ペッパーフードサービス(3053)
 スタートトゥデイ(3092)
 シュッピン(3179)
 ネットマーケティング(6175)

 

かなり保有株の入れ替えが進みました。

保有株数は4つにまで減っており、現金比率もそれに伴って高くなっています。

特に大きな変化としては保有額が一時最大だったスタートトゥデイ(3092)が月末に開催された株主総会を機に大きく下落したため、利益確定撤退した点で、それによって現金比率も高くなりました。

他にも、ペッパーフードサービス(3053)、シュッピン(3179)、ネットマーケティング(6175) を売却しました。

また、新規にマークラインズ(3901)オイシックスドット大地(3182)を購入しています。

それではひとつずつ見ていきます。

 

取引記録

スタートトゥデイ(3092)

6月8日 – ZOZOSUIT対応シャツの発売を材料に追加購入

着用するだけで体のサイズを計測できるZOZOSUITに対応したボタンダウンシャツの発売発表を受けて、スタートトゥデイ(3092)の株価が急上昇しました。

ボタンダウンシャツは洋服の中でも多くの人にとってが毎日着用し、消耗品的な商品といえます。

ですから、サイズ感が自分にきっちりと合っていれば、同じ商品を何度も利用者が購入し続ける可能性が高く、ZOZOSUITとの相性が非常に良さそうです。

通常のアパレル販売業ですと「フロー型ビジネス」になりがちですが、「ZOZOSUIT x シャツ」がうまく市場に受け入れられれば、ビジネスが安定化する「ストック型ビジネス」に転換できる可能性があると考え、迷わず追加投資しました。

その後しばらくは株価は順調に上昇し、かなりの含み益となりました。

6月28日 – 株主総会の当日に株価暴落し微益撤退

6月26日に行われた株主総会の当日に大きく陰線を付けて株価は下落しました。

株主総会の内容自体は特に問題のあるような事柄は見受けられず、単なる調整の可能性もありますが、25日移動平均線を下抜けし、更に山が2つのダブルトップを形成し、マイルールの売却基準に引っかかったため微益撤退しました。

とはいえ、まぁまぁな資金を投入していたのでそこそこの利益額は取れたので良かったです。

スタートトゥデイはファンダメンタル的には、まだまだ伸びしろはあると考えているため、正直このまま売らずにホールドし続けていても救われていた気もしないではありませんが、マイルール破っていたらキリがないので売却としました。

またタイミング図って購入したい銘柄ですね。

 

ペッパーフードサービス(3053)

6月13日 – 株価が反発したところで損切り

一時は株価が急上昇し、それに乗って購入したものの、月次報告内容で既存店舗売上が前年同月比を下回ったことで大幅に下落していたペッパーフードサービス(3053)を損切りしました。

損切りの1週間ほど前までは株価も方向感がなく、上にも下にも行きそうな雰囲気でした。

その後、6月10日あたりから株価が反発したところで売却。

損切りの直後から現在に至るまで、株価は大幅に下落しており、結果的には一番いいタイミングで損切りできた形です。

チョーコク
まぁ、損してるんですけどね(笑)

 

ネットマーケティング(6175)

6月8日 – 損切り水準に達したため損切り

Facebookがデーティング機能を導入するという衝撃的ニュースを機に大幅に下落していた、Omiaiを運営するネットマーケティング(6175)

その後、株価は上昇と下落を繰り返しながらも、やっと勢い取り戻すか?と思われたところで、6月中旬に発売された四季報の見出しで「足踏み」と書かれて大きく下落…。

その後はネットマーケティング自体に特に材料があるわけでもありませんが、新興株が大幅に下落するのに引きづられた形でネットマーケティング株も大きく下げてきました。

損切り水準に達したため、損切り売却しました。

無念…。

 

シュッピン(3179)

6月8日 – 方向感見えなかったため、利益確定

私にしては長いこと保有していたシュッピン(3179)をすべて売却して利益確定しました。

月次報告を見ていて特に不安感もなく、安心して保有していられた銘柄でしたが、株価が1,500円のあたりでボックス相場っぽくなっていて方向感が見えなく感じていたのと、ちょうどその時ペッパーフードサービスが含み損になっていて、私自身弱気になっていたのもあり、利益確定を決めました。

結果的にはご覧の通り、シュッピンの株価は翌日から急騰し、見事に早まった結果となってしまいました。

それでもそこそこの利益は取れたので良しとします。

チョーコク
こればっかりは神のみぞ知るといったところなので、しょうがないですね。

 

オイシックスドット大地(3182)

6月13日 – オイシックスドット大地を新規購入

野菜の宅配サービスの最大手であるオイシックスドット大地(3182)を新規購入しました。

直前のボックス相場を出来高伴ってうわ抜けしたところで、お試し新規購入です。

オイシックスドット大地のビジネスモデルや過去の業績については、別途記事にしようと思います。

 

最後に

今年に入ってから見事に取引が裏目裏目に出ることが多くて苦しんでおります。

資産の推移を年初からで見てみると、1月末をピークにその後は上がったり下がったりを繰り返してほぼ横ばいとなっています。

そろそろ流れ来てほしいけど、マザーズや日経平均を見ていると、まだまだしばらくは難しそうな相場な気がしています。


おすすめ記事はこちら!

『マイトレード』という無料株取引記録・管理アプリが超便利!口コミ・安全性・セキュリティを解説!

2018.02.28

過去の企業分析記事のまとめはこちら!

【随時更新】私の企業分析記事・総まとめ

2018.05.13


ブログランキング参加中です!
↓クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

ツイッターでも呟いています。フォローしてみてください!