家賃は最大の固定費!出産を機に家賃最適化で家計を健全に

投資雑記

突然ですが、現在妻が妊娠しています。

結婚して3年目。我が家にとっては第一子となる子供なので嬉しいんですが、何を準備すれば良いのか分からずあわあわしています。

チョーコク
出産予定日までは少しあるのですが、それでもやっぱり今から楽しみです。

 

養育費の増加が恐ろしい

子供ができた嬉しさの反面、養育費を考えるとこれからの家計への負担増は必須ですからその点は憂鬱です。

最近ベビーグッズを少しずつ見始めているのですが、それを案外高いですねー。

例えば抱っこ紐の定番「エルゴベビー」なるものがあることを最近知ったのですが、この画像のモデルとか3万円弱もします!

 

「抱っこ紐なんて布製だし、5千円もしないだろー。」と思っていたので衝撃的でした。(もちろん高いだけでなく機能性も高いからこそ売れているようです)

この調子で洋服だ、哺乳瓶だ、布団だなんだかんだで出費はかさみますし、そもそも出産費用も数十万円は平気でかかるんですね。

子供が大きくなってくると食費も増えるでしょうし、習い事や学費といった支出も増えるでしょう。

これまでは共働きのDINKSでしたから、それほど節約意識を持たなくても余裕を持って貯金や投資を行ってきました。

でもこれからは節約を意識しないと生活はできるでしょうが、毎月の積立投資額を維持するのは難しそうです。

チョーコク
節約意識高めて大好きな投資を続けるんだ!

 

最大の固定費である家賃はいくらが適切か?

私は持ち家ではなく賃貸に住んでいます。

そんな私にとって、多くの人がそうであるように家賃は最大の出費です。

しかも毎月固定で出ていく支出ですから、少しでも減らせば非常に効果的です。

我が家は夫婦で毎月の手取りが55万円程度(私:37万、妻:18万)で、現在の家賃は12.5万円となっています。

つまり、家賃が占める割合は約22.7%です。

一般的に、家賃は手取りの30%以下に抑えるのが良いと言われているため、数字だけ見ると悪くはなさそうなんですが、これは最低限の家計が破綻しないラインであって、毎月貯蓄して投資までするにはもう少し抑えて20から25%くらいにはしたいところ。

また、出産に伴い妻が産休に入るので収入が一馬力になる予定です。

私一人の収入だと家賃が占める割合は33.7%まで上昇してしまい一気に危険水準に達してしまいます!

これはまずい!ということで、私一人の手取り収入に対して適正水準である25%計算をしてみると、

37万 × 25% = 9.25万円

になります。

ここの手取り収入にはボーナスを含んでいない分もう少し余裕があると考えても、11万円くらいには抑えたいところです。

 

家族が増えて間取りは広くしたいけど収入は減るというジレンマ

現在は1LDKに二人暮らしですから全く問題ないのですが、子供が産まれて家族が増えると少し手狭になりそうです。

調べてみると「子供がいるなら、2DK以上は欲しい!」という方は結構多いみたいですし、できれば2DK以上を狙いたいところ。

つまり、家族が増えて部屋の間取りや面積は増やしたいけど、産休で妻の収入が途切れて世帯年収が下がる分、家賃は下げたいというジレンマに苦しんでいます。

 

東京都23区内は無理ゲー

まず東京都23区内で以下の条件で探してみました。

  • 家賃11万以下
  • 間取り2DK以上
  • 面積50平方メートル以上
  • 駅徒歩15以内

不動産検索サイトで検索した結果は、

「1件」

予想はしていましたが、やはり都心は無理でした。

間取りや面積を維持するには物件の他の条件を下げてみるしかありません。

 

子育てと家計負担減を優先して物件条件を緩くする

  • 駅から遠い立地を許容する
  • 築年数が古い物件を探す
  • 都心から離れた駅で探す

などなど、下げられる条件はいくつもあります。

この辺の条件を優先順位をつけながら折り合いつけていこうと思います。

不動産物件探しでは「どこは妥協しないか?」が重要です。

私の場合は出産が大きな引越し理由ですから妥協しない点は明確で、

  • 家賃11万以下
  • 間取り2DK以上
  • 面積50平方メートル以上

です。

なので他のポイントで妥協点していけばなんとか条件に当てはまる物件は見つかるかなと思ってます。

これまでは、駅チカの築浅の都心物件に住んでいましたが、これからは駅近都心で土日に遊びまわるより、郊外で近くの公園で遊ぶ良き父親になるのも良いですしね!

子育てしていらっしゃる方たちは家賃をどのくらいに抑えているのでしょうか?


おすすめ記事はこちら!

『マイトレード』という無料株取引記録・管理アプリが超便利!口コミ・安全性・セキュリティを解説!

2018.02.28

過去の企業分析記事のまとめはこちら!

【随時更新】私の企業分析記事・総まとめ

2018.05.13


ブログランキング参加中です!
↓クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

ツイッターでも呟いています。フォローしてみてください!